霊南坂教会ーオンライン献金.comー

日本キリスト教団 霊南坂教会特設献金
ハルモニウム特別献金
日本キリスト教団 霊南坂教会特設献金
ハルモニウム特別献金
特設献金
ハルモニウム特別献金
皆様からお献げ頂いた献金は、感謝して大切に用いさせて頂きます。
当サービスについて
当サイトでは、お持ちのクレジットカード情報を用いて、容易にオンラインで献金をお捧げ頂くこ とが出来ます。
利用できるクレジットカード
credit - 特設献金-ハルモニウム
私たちの働き
Story 1
ハルモニウムという楽器
リードオルガンは、真鍮製のフリーリードを空気で振動させて音を出す鍵盤楽器です。圧縮式と吸気式の2種類があります。
同じような発音体を持つ仲間にはアコーディオン、ハーモニカなどがあります。
①プレッシャーリードオルガン(圧縮式)
足踏みペダルを踏むとふいごから空気が押し出されリードを振動させて音を出します。ペダルの踏み込み具合を加減することで音の強弱がつけられます。オルグ・エクスプレシフまたはハルモニウムと呼ばれます。
②サクションリードオルガン(吸気式)
足踏みペダルを押すと、吸引ふいごが空気袋(レザヴォア)の空気を掻き出し減圧したところへ外部の空気を取り込んでリードを振動させます。常に空気を安定してリードに供給できるのが特徴です。圧縮式リードオルガンに比べ演奏や製作が容易なため広く普及しました。一般的には、リードオルガンといえば吸気式リードオルガンを指すことが多いです。どちらも19世紀前半から約100年間に亘り、欧米で盛んに製作されました。
image3 - 特設献金-ハルモニウム
霊南坂教会の楽器は、2段手鍵盤とペダル鍵盤を備えた、現存するものでは最大級のハルモニウムです。
image3 - 特設献金-ハルモニウム
リードオルガンは、真鍮製のフリーリードを空気で振動させて音を出す鍵盤楽器です。圧縮式と吸気式の2種類があります。
同じような発音体を持つ仲間にはアコーディオン、ハーモニカなどがあります。

①プレッシャーリードオルガン(圧縮式)
足踏みペダルを踏むとふいごから空気が押し出されリードを振動させて音を出します。ペダルの踏み込み具合を加減することで音の強弱がつけられます。オルグ・エクスプレシフまたはハルモニウムと呼ばれます。

②サクションリードオルガン(吸気式)
足踏みペダルを押すと、吸引ふいごが空気袋(レザヴォア)の空気を掻き出し減圧したところへ外部の空気を取り込んでリードを振動させます。常に空気を安定してリードに供給できるのが特徴です。圧縮式リードオルガンに比べ演奏や製作が容易なため広く普及しました。一般的には、リードオルガンといえば吸気式リードオルガンを指すことが多いです。どちらも19世紀前半から約100年間に亘り、欧米で盛んに製作されました。

霊南坂教会の楽器は、2段手鍵盤とペダル鍵盤を備えた、現存するものでは最大級のハルモニウムです。
Story 2
霊南坂教会のハルモニウム
私たちのハルモニウムは、1918年、旧会堂の献堂にあわせて2人の信徒により寄贈され以降、礼拝の奏楽に用いられ、信仰の先達たちの祈りと賛美を支えてきました。
旧会堂と共に関東大震災や戦災をもまぬかれ、守り伝えられてきたこの楽器は、1986年の会堂改築にあたっても教会員の総意で修理のうえ新会堂へ移されました。
しかし、新会堂にパイプオルガンが設置されたことにより演奏の機会が減り、経年劣化が進んだ結果、1990年代頃からハルモニウムの息吹はとまってしまいました。
organ 1 1024x522 - 特設献金-ハルモニウム
ハルモニウム寄贈者坂斎せい        奏楽者小﨑安子               教会オルガニスト大中寅二
ハルモニウム寄贈者坂斎せい   奏楽者小﨑安子      教会オルガニスト大中寅二
寄贈より100年以上を経て、霊南坂教会のハルモニウムは、20世紀初頭、世界を席巻したデュモン&ルリエーヴル社製ハルモニウムで、日本に現存するたった2台のうちの1台となり、歴史遺産としても、オルガニストの研修教材としても大変貴重です。
ですがこの貴重な楽器がいま、本来の音色を失い、専門家による修復を必要としています。
Story 3
そして今、修復へ
2019年、信徒の有志が修復計画のための活動を始めました。国内に修復を手掛けられる専門家はみつかりませんでしたが、運良くオランダ人修復家の診断を受けることができ、幸いにも修復は可能な状態であると判断されました。コロナ禍にあって、ゆっくりとした歩みではありましたが、様々な条件が整い、2022年1月ハルモニウムは一部分解し梱包をされ教会から旅立ち、2月27日の夜オランダに向けて東京湾を出港しました。
yusou02 1024x435 - 特設献金-ハルモニウム
霊南坂教会の歴史とともにあった貴重な遺産に音色を取り戻し、宣教のわざに用いながら後世へ引き継いで行くことができるようにするため、多くの皆さまからお祈りとご賛同をお寄せいただけましたら幸いです。
お力添えをお待ちしております。
霊南坂教会 ハルモニウム保存会
ご案内

日本キリスト教団 霊南坂教会

【住 所】107-0052 東京都港区赤坂1-14-3

〈アクセス〉JR銀座線「溜池山王駅」13番出口より徒歩5分

【電 話】03-3583-0403

【ホームページ】https://reinanzaka.jp/

【礼 拝】●主日朝礼拝  毎週日曜日 午前10時15分より(約1時間30分)/ 礼拝堂にて●主日夕礼拝 毎週日曜日 午後7時より(約1時間)/ 2階 小礼拝堂にて

※新型コロナウィルス感染拡大に伴い、礼拝などに変更が生じる場合がございます。教会のホームページあるいは、教会へ直接お問い合わせいただき、最新の情報をご確認ください。

お振込、オンライン献金についてのお問い合わせは上記フォームにて対応しております。

reinanzaka02 1 - 特設献金-ハルモニウム